ここんの個別セッションってどんなことをしているの?


Blog

2022年11月19日

こんにちは。
発達が気になる赤ちゃんから学童期の子供たちに育児発達支援を行なっている小児の作業療法士の定金雅子です。

ここんでは、お子さんの発達などでお悩みのご家族に向けて、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による個別セッションを行っています。実際に、ここんの個別セッションでは、どんな支援をしているのか、ご紹介させていただきます。

 

ー Contents -

ここんの個別セッションでは、どんな支援をしているの?

診断のあるなしに関わらず、親御さんからみた我が子の

「どうしてこういう行動をするの?」

「どうして〇〇できないの?」

といおう悩みごとの背景を紐解くお手伝いをしています。

 

大人にとってわかりにくい子どもたちの行動の背景には、必ず理由があります。

その発達段階に合わせた遊びの中から、私たちセラピストは色んなことを読み取っていきます!

 

大切にしているのは「こどもの通訳者に徹する!」こと

こどもに「何かをさせる」のではなくて、「どう理解するか?」が支援には大切です。

どうしてこういう行動をしているの?という視点を、子どもたちの通訳者となり親御さんにお伝えします。

 

発達状況を整理整頓して伝えます

こどもの通訳者に徹するために必要なのがアセスメント力です(評価と言います)

 

私たち療法士は、運動機能、認知機能、社会性などの発達状況を一緒に遊びながらアセスメントして、整理整頓していくことが得意です。

発達状況を整理整頓する事で、

・今は見守っても良い事

・今は後押しすると良い事が分かってきます。

アセスメントから見えてきた
その子の後押しすると良いところを遊びやコミュニケーションを介して子どもたちに伝えていきます!

 

また、今その子にとって必要な環境設定も見えてきます。

それは、物理的な環境設定から、周りで関わる人の関わり方に至るまで
子どもたちが育つ環境をデザインしていくことも大切な支援です。

 

ここんのセラピストは子どもを真ん中にした支援を大切にしています


ここんには、セラピストとしての質はもちろん、ご家族を守りたいという志が高いメンバーしかいません。

どうぞ安心してご相談くださいね!

個別セッションを受けた方の感想はこちらから

個別セッションについて

対面(60分)     8000円
オンライン(45分)  5000円


新規お申し込みの方には、お子様のご様子に応じて最適なセラピストをご提案しております。
新規お申し込みフォームより相談内容の記載をお願いいたします。

※2回目以降は担当セラピストのスケジュールをメールでお知らせいたします。



- Related Posts -


2023年8月20日

【ここん京都支部】こどもネウボラを初開催しました!


Read more...

2024年1月24日

ここんの帰り道は希望が見える日となりました!【個別セッションご感想】


Read more...

2021年5月27日

【個別セッションレポート】こどもと目が合いにくい!?


Read more...