オンラインセッション


 

こどもリハビリサービスとは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による自費のリハビリサービスです。

自費によるリハビリサービスですので、ペースや継続期間など自由に設定できます。
専門機関でしかなかなかお会いすることがないリハビリセラピストが、お子さまのかかりつけ療法士となりお子さまの個性に寄り添いながら発達を支援してまいります。

小さなお子さまを子育て中の方はこんなお悩みがありませんか?

☑️こどもの発達で気になることをどこに相談したら良いか分からない・・・

☑️乳幼児健診で様子を見ましょうと言われたけど今できることはないの?

☑️寝ない、食べない、育児がすごく大変に感じるけどこれが普通?

☑️赤ちゃんの動き方が気になるから専門職にみてもらいたい

☑️療育機関の支援を受けるには少しハードルを感じるな・・・

 

また、幼児期以降になると、

☑️いつまでも食べこぼしが多い、噛まない、気になることが多くて食事中に叱ることが多い

☑️お口ポカンで姿勢が悪いのが気になる

☑️ずっと動き回っていて落ち着きがない

☑️体や手先の不器用さが気になる

☑️歩き方が気になる、すぐに転ける

☑️集団行動が苦手でお友達と遊べない

などと言ったお悩みがありませんか?

こうしたお悩みをかかりつけ療法士が、お子さまの困りごとの背景を紐解き、発達の可能性を広げるためのプログラムを実施していきます。

プログラムは全てお子さまの発達状況・健康面・心理面などに合わせたオーダーメイドです。

またセッションで広がった可能性をご家庭や教育現場でも広げられるようにサポートをしていきます。

【個別セッション詳細】

対面(60分)     8000円
オンライン(45分)  5000円

【オンラインセッション内容】

ご予約後にお子さまの日常生活場面、歩行、運動場面、遊ぶ様子など動画撮影をお願いいたします。
そちらをセラピストとの共有フォルダにシェアしていただきます。

①保護者の方からのヒアリング(初診のみ母子手帳をお持ちください)
お子さまの発達歴や現状をヒアリングいたします。
②お子さまの観察・行動分析・アセスメント
動画撮影して頂いたお子さまのご様子をもとに、発達の状況や運動面・認知面・感覚特性など現在のお子さまの状況をお伝えさせていただきます。
③プログラム実施
お子さまに合わせたプログラムをご提案いたします。
その場にお子さまがおられる場合は一緒に取り組みます。
④環境調整
ホームエクササイズをお伝えしたり、必要に応じてご自宅でご使用中の椅子や机など環境調整をお伝えいたします。
⑤次回のご予約までに経過を動画で共有してください

※こどもリハビリは医療行為ではありません。また障がいの診断を行うこともできませんので、ご了承ください。

ただいま、お問い合わせ多数により新規ご予約をストップしております。
しかし、周りにご相談できる場所がなくて本当にお困りの方はこちらからお問い合わせくださいね。
必ずお返事させて頂きます。
こども支援室ここんオンラインセッションのお問い合わせ