【大和はないろ保育園で職員研修】他の職員にもぜひ聞いてほしい!


Blog

2023年12月17日

こんにちは。
横浜市都筑区で、発達が気になる赤ちゃんから学童期のこどもたちに育児発達支援を行なっている小児の作業療法士の定金雅子です。

先日、大和市にある大和はないろ保育園さんに訪問支援に行ってきました!

保育の現場で、どうやって「発達が気になる子たち」を支援していくのか?を課題に感じていらっしゃり
「発達が気になる子たちへの支援を作業療法士さんの視点から教えてほしい!」

とても職員想いの熱心な園長先生・副園長先生からラブコールをいただきました!

研修は園訪問と座学研修を2回に分けて行いました

「研修だけではない、支援を届けたい」
まずは、実際に園でどんな風に日々子ども達が過ごしているのかぜひ見せてください!!とお願いをしました。

先生も「ぜひこどもたちを見に来てください」とおっしゃってくださったので、
園に訪問させていただき、支援が必要なお子さん数名のご様子を見せてもらいました。

■後日、座学研修を実施

・運動発達がゆっくりなお子さん
・すぐにお友達に手が出たり、噛みついてしまうお子さん
・食べるときに丸呑みで、噛めずにえづいてしまうお子さん
・言葉がゆっくりなお子さん

というお子さんの姿を通して

・感覚統合の発達

・運動発達

・食べることの発達

などのお話を、座学研修としてお伝えしました。

2回目の研修には、系列園の園長先生も聞きに来てくださいました。

先生方からいただいたご感想を紹介させていただきますね^^

実際に園に訪問いただき、子どもの姿からアセスメントができ、一人一人の子どもにとってより良い支援とはなにか?考えることができて期待以上に得ることが多かったです。また、すぐに実践につなげられる学びが多かったです。子どもの体の使い方を見るポイントを知り、発達のピラミッドを思い浮かべながら「今必要な支援は何か?」を考えるようになりました!
<園長先生からのご感想>

気になる子どもが多くなってきて、対応の仕方がわからないこともあったので、事例をみながら対応策を知ることができ、とても良かったです。気になる子をきちんと考えている園は、このような研修等を考えますが、そうではない園にこの研修を受けて頂きたいと思いました。

厚木の職員にもぜひ聞いてほしいな、というのが一番の感想です。とても有意義な研修でした。ありがとうございました。
<先生からのご感想>

 

先生もこどもたちもみんなが元気に幸せに過ごせるようにサポートするのが作業療法士です!

発達が気になるこどもたちの支援を、先生と一緒に考えていきます!
ぜひここんにご相談くださいね。

 

横浜市都筑区の発達支援室ここんでは、最新のイベントやセミナー情報をラインで配信しています。まずは気軽に登録してみてくださいね!
友だち追加



- Related Posts -


2024年1月19日

【全国各地のネウボラ】全国に広がる!ここんのこどもネウボラ


Read more...

2023年5月11日

【セミナー開催報告】最高によかったです!子どもたちへのリハビリにすぐに活かすことができそうです!


Read more...

2023年9月29日

【外部研修】静岡県函南町委員会の幼児教育研究会で研修を行いました!


Read more...