【総勢120名を超える来場者!】ここん夏祭り2023を開催しました!


Blog

2023年8月1日

こんにちは。
横浜市都筑区で、発達が気になる赤ちゃんから学童期のこどもたちに育児発達支援を行なっている小児の作業療法士の定金雅子です。

ここんが開室したのはコロナ禍真っ只中。
そこから自由を取り戻したこの夏、ここんで初めて夏祭りを開催しました!

普段それぞれのフィールドで活動している専門職たちですが、1つの目標に向かってチームとなり、2ヶ月前から準備を進めてきました。

テーマは「きみが主役」

夏祭り当日は、総勢120名を超える方々が遊びに来てくれました!

 

普段学校には行きたくないという子も、この日のために「ぼくのわたしの好きなもの」をテーマに展示物を用意してくれました。

駄菓子屋さんで、初めて自分でお金を払ってお菓子を買い、その包装紙を捨てられないほど、大切に持っていてくれたお子さんもいました。

ヨーヨー釣りにも、辛抱強く、粘り強く挑戦してくれました。

初めてのことに挑戦することが苦手な子も、手袋や流木があればカブトムシやクワガタに近づけた!

お父さん、お母さんがとっても楽しそうにしてくれたから、みんながたくさん初めてにも挑戦できたんだと思います^^

 

陰で支えてくれた小さなスタッフたち

そして、この夏祭りの舞台裏には…
スタッフの子どもたちの頑張る姿なしには語れない、物語がありました。

私たちは普段は親子を支える支援者ではありますが、私たちもまた1人の親であり、日々育児に悩むことも当然あります。
だけど、たくさんの子ども達に喜んで欲しい!と事前準備から、当日のお手伝いまで、本当によくがんばりました。
その姿に、父母は胸を熱くし、涙し、親になれた幸せを感じたのでした。

私たち大人がかつて子どもだった時。
「この子達の笑顔や大切な経験を守りたい」と思って、当時の大人たちがたくさん優しさを私たちにくれていたんだと思います。

その優しさを次の世代に皆さんと一緒に伝承できたことは、私たちにとっても大きな幸せでした。

みんなで作り上げたここんの夏祭り。
ご参加いただいた方から感想をいただいております!さっそくご紹介させていただきます^^

とても楽しかったです。
想像以上に人がいたのと、大きい子がたくさんいたので驚きましたが、それもまた賑やかで楽しかったです。リアルなカブトムシに触れられたのはなかなかない機会でパパも驚いていました。ここんのスタッフさんの写真が張り出されていたのも、誰がどの方でどのクラスを担当しているのかなど知ることができて、良かったです。ちえみさんにも久々に会えて、成長した子どもたちを見てもらえて感激でした。楽しいイベントをありがとうございました。 木場のぞみさん
7歳、0歳の兄弟で参加させていただきました。
兄は工作にはまり、弟はプラネタリウムのお部屋でひたすらハイハイしておりました。縁日の完成度が高すぎて本物みたい~とわくわくし、カブトムシのところで何が出るかなーと期待してくじ引きして家にはいないコクワが当たって喜んでました。可愛いピンのボーリングも楽しめ、そこにいた小学4年生のお兄さんに弟をたくさん可愛がっていただきほっこりしました 。スタンプラリーでためたチケットでお菓子を頂き、さらに自分のお小遣いでも追加で兄は購入wヨーヨーは、弟のチケットまで使いつりあげてました。インスタから、準備の様子もちらっとみていたので、あれがこうなったのか!とわたしもすごく楽しめました。たくさんの準備と開催本当に大変だったと思います。ありがとうございました!  久保さゆりさん
猛暑の中、夏祭りを開催していただき、ありがとうございました。
講師陣の皆さんやお子さん達が準備してくださっている様子をインスタで拝見していました。皆さんかなり気合いが入っていらっしゃる…と予想はしていたものの、それ以上のクオリティで驚き、家族全員で楽しませてもらいました!家族全員でここんにお邪魔したのは、オープンイベント以来かと思うのですが、子ども達の成長には愕然とします(仁はまだベビーだった…)。そんな子ども達に感想を聞いてみました。

*娘
ヨーヨー釣りと、工作と、ボーリングが楽しかった!
→工作では糸電話を作っていました。いつも通り、興味あることを見つけて楽しんだようです。

*息子
お外に椅子出してくれて、そこでお菓子食べたの!
→食いしん坊は各コーナーを楽しむ前に、初めて自分でお買い物をしてうまい棒を椅子に座って食べていました…
(せりかさんとボーリングいっぱいやったよね?)
うん、ボールをえいって投げて、わるものいっぱいやっつけた!!
→久々の再会にちょっと緊張してたけど、すぐにいつも通り、せりかさんと楽しく遊べちゃいました。

私自身は3月にここんを卒業して、正直ずっと寂しい気持ちだったのですが、またここんで講師の皆さんにお会いできる機会を作っていただき、子ども達の成長をお話ししたり、通い始めた頃を思い出したり、胸がいっぱいになりました。

お祭りを開催していただいただけでなく、こんなにあたたかくもハイクオリティなお祭りを作っていただき、本当にありがとうございました。お祭りでなくても年1~2回、同窓会などできたら嬉しいです!クラスで一緒だったお子さん、ママ達にもぜひお会いしたいです。 石川めぐみさん

娘に夏祭りに行くことを伝えると、何日も前から楽しみにしていました。楽しみにしすぎて、今すぐ行きたい、何で今行けないのかとパニックになることもありましたが、そのことをきっかけに、時間の経過の感覚、週の予定というものを理解できるきっかけになった気がします。親子ともども、スケジュール理解の良い勉強になりました。当日もお目当てのカブトムシ、クワガタに大興奮でした。実際にいただけたり、触らせてもらえたので、なかなかそういう機会がないので、とても喜んでいました。
ヨーヨー釣りは、水が少なく釣れやすくなっていて(?)、今まで失敗してうまくいかない経験が多かったですが、成功体験もでき、もう一度やりたい!となっていました。

プラネタリウムの部屋のように、少しクールダウンできる空間もあって、そこも気に入っていました。落ち着いて切り替えができる空間でした。
水が入ったマットの感覚が面白かったようで、何度も触っていました。ふつうの縁日だけでなく、落ち着ける空間や、感覚遊びができたので、とても充実した時間でした。

地域の夏祭りは人混みもすごく、去年チャレンジしましたが、ずっと抱っこで降りなかったので、自分から積極的に参加できていて、とても貴重な体験をさせていただきました。本当に本当にありがとうございました。  岩月由美さん

この度はとっても素敵な企画をありがとうございました。
念願だった長女とのここんに行くことが叶い、ここんでの長女の過ごし方が本当にリラックスできているのを肌で感じ、私もとっても幸せな気持ちになりました。重度の知的障害があっても安心して行ける場所。そしてありのままの長女を受け入れてもらえたことが本当に嬉しかったです。東京、横浜間も長女の大好きな新幹線に乗り、ミニトリップ気分で楽しめました。今度は個別セッションでお邪魔させてください。本当にありがとうございました。 渡邉有紀さん

嬉しいご感想をありがとうございました!
来年の夏祭りも、ぜひ楽しみにしていてくださいね^^



- Related Posts -


2024年1月31日

おやこクラスってどんなことしているの?~とことこクラス編~


Read more...

2023年5月16日

【セミナー開催報告】本からは得にくい情報をたくさん教えていただくことができました!


Read more...

2024年1月26日

【MIGAKUメソッド修了生向け】離乳食セミナーを開催しました


Read more...