ここん京都支部がスタート!7月1日にネウボラ開催します!


Information

2023年6月23日

こんにちは。
横浜市都筑区で、発達が気になる赤ちゃんから学童期のこどもたちに育児発達支援を行なっている小児の作業療法士の定金雅子です。

ここん川崎支部、札幌支部に続き

京都市に『ここん京都支部』が発足されました!

京都支部ネウボラ

京都支部の発足前から親子ホッとスペース「トコロニコ」として、すでに地域の親子に向けて活動されていたメンバーのみなさん。

 

さらに専門性を高め、親子のためにできることはないかと、MIGAKUメソッドプロ向け講座を受講してくださり、京都でもこどもネウボラを開催することになりました。

 

看護師、臨床心理士、作業療法士、保育士という専門家で構成されたメンバーに気軽にご相談いただけます。

育児と療育のはざまで埋もれる親子を守る」というここんの理念に共感し、

・正論を振りかざさない

・過去を後悔させない

・未来を明るく照らす

というマインドを同じくするメンバーで構成されています。みなさん、愛にあふれるあたたかい人ばかり。
安心してご相談くださいね^^

メンバーからのメッセージをご紹介させていただきます!

 

京都支部トコロニコのメンバーをご紹介


もり たかこ

看護師 保育士 タッチケアセラピスト(自閉症・小児)

23才娘 19才息子の母
息子が3歳の時に、自閉スペクトラム症と診断を受けました。それから母として何か出来ないかと模索し、タッチケアに出会いました。看護も保育も子育ても、肌に触れることは心に触れること。人と人との温かな繋がりが、心と体を育んでくれると実感しています。
息子のことをわかりたいと思い、自閉症に関する学びにおいては、経験ともあわせて、お話しさせていただくことが出来ます。また、タッチケアを通して、眠れない、食べるのが苦手、運動発達が気になるなど、おうちでできる具体的なケアについて、お伝えできたらと思っています。

今は、産後ケア施設、つどいの広場、インクルーシブ保育園、重心型放課後等デイサービスで勤務しています。子供が育つ様々な環境での経験を生かし、みなさんと一緒に子育てを育みたいと思っています。気軽に遊びにきてくださいね。

 

かとう みほ

公認心理師、臨床心理士、絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター理事)、上級睡眠健康指導士、ピラティス指導者

2人の息子(現在18歳と16歳)の母です。育児は幸せながらもまさに育自。避けられない様々な病気や怪我、壁にもあたり、そんな時子どもの笑顔とその時支えてくれる人や時間や遊びや絵本に癒し癒され乗り越えていく力になっていました。乳幼児発達、発達心理学について熱量を注ぎながら何がいま出来るのか子育ての支えになるのか、臨床心理を実践し学び、絵本の読み聞かせと母子の関係性発達について心理学研究をしました。

情緒短期治療施設、保健センターにて臨床心理士として乳幼児発達(検査・相談)に携わり、また小中高の学校SCとして10年以上勤務。企業メンタルヘルスカウンセリング、私設カウンセリングルームや心療内科(睡眠外来)にて心理士としてカウンセリングや睡眠指導、ストレスマネジメント、ピラティス(ダンスやピラティスなど趣味♡)を取り入れた心と身体のケアにつなげ「今できること」「過ごしやすさ」に目を向けるお手伝いをしています。

様々な世代の方と出会う中、乳幼児期は人生の根幹といえる大切な時だと痛感し、大好きな赤ちゃんや子どもたちと育てる方々と、ともに育ちを喜び、ともに考え、ともに悩み、心地の良い場所や時間を作りたいと思います。
トコロニコメンバーとともに笑顔で優しい時間を過ごしましょう。

うえだ さや

作業療法士(精神科領域15年)、保育士

まだ小さい2人の娘がおり、賑やかな毎日を脳みそ沸騰しそうになりながらわちゃわちやすごしてます。
特技は、子育てでの悩みand開き直りの無限ループ(汗)、疑問を学び続けること
趣味は木管楽器のファゴットとたまの1人時間のマンガミュージアムです。

重力のあるこの世界に生まれ出てきた赤ちゃんたちは、周りとの相互作用のなかで
この世界への信頼感とこの世界をしなやかに探索していける自分、そしてそんな自分への肯定感を身につけていきます。そこから、心と体をしなやかに動かし周りの助けを得ながらも自分の力で未来を切り拓いてハッピーに生きる大人へと育っていきます。

親子共に幼少期から周囲の理解や支援と繋がることで、基本的信頼感、自己肯定感の獲得をしやすくなるのではないか、そんなお手伝いができたら、と長年勤めた精神科病院を退職して現在は新米保育士としてインクルーシブ保育園で修行しています。

作業療法士はその人にとって意味のある作業(作業=生きる上で必要となるさまざまな活動)の遂行を応援する職種です。
赤ちゃんの心地よさ、やってみたい気持ち、おやごさんの心地よさや安心感を大切に、今暮らしのなかでできる工夫を一緒に考えていきましょう♪

あなたと赤ちゃんの応援団の一員に私たちトコロニコスタッフを加えていただけたら嬉しいです。お待ちしています^ ^

京都こどもネウボラの詳細はこちら

毎月第一土曜日開催(8月はお休み)
■7月
【日時】2023年7月1日(土)
【場所】発達支援ステーション そらっく
【住所】京都府京都市北区紫野下柏野町56-6
【時間】10:00~11:30
予約不要

この度、発達支援ステーションそらっくさんのご協力により、ここんと連携してくださることとなりました。
快く素敵な場所をご提供くださり、誠にありがとうございます!!

 

育児でしんどいと感じる前に、ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

ここん京都支部の詳細はこちらからご確認ください!
ここん京都支部Instagram



- Related Posts -


2023年9月3日

【9/28開催します】こどもに関わる専門職が地域で活躍するための事業運営を学ぶワークショップ


Read more...

2024年5月15日

ほいくisにて研修動画の配信がスタートしました!


Read more...

2023年9月8日

【9/17研修会】専門職以外の方もご参加可能!日本助産師会九州・沖縄地区研修会に登壇します


Read more...